10.16.2013

日本語デザイン研究会|ブログ開設

日本語デザイン研究会|中部は、名古屋とその周辺地域でタイポグラフィについて学ぶ・議論するための「場」をつくるために結成されたサークルです。

名古屋地区で十数年、デザイナーをしていて感じるのは、本格的なタイポグラフィを実践しているデザイナーが名古屋には少なく、そのためか、それを学ぶためのセミナーやイベントなども皆無に近い状況であることです。これは、東京や大阪に比べ、出版社の数が圧倒的に少ないことが原因のひとつだと思われますが、だからといってこのままでよいはずがありません。この地域にも「文字に興味があるけど、文字について話せる人もいないし、教えてくれるセミナーもない」と感じている人がいることは確かなので、何かできないものかと考えていました。
とにかく「文字やタイポグラフィについて話ができる人で集まりたい」「文字仲間をつくりたい」 まずできることはこのための「場」をつくることが重要だと思いました。この考えに、文字関連の専門家達の間で顔が広い、デザイナーの的場仁利さん、写植研究家として文字マニアに知られている、写植ファンサイト「亮月製作所」の桂光亮月さんなどにも賛同していただき、研究会が発足しました。

活動内容はまだ手探りですが、

・中部地区のタイポグラフィの巨匠にお会いして、お話をうかがう
・文字仲間で、会合をひらく
・小規模な勉強会をひらく

という内容ではじめていきたいと思います。
どうぞ応援よろしくお願いいたします。

※入会をご希望の方は、本ブログのメールアドレス(nihongo.chubu@gmail.com)か、Facebookの「日本語デザイン研究会|中部」ページよりメッセージを送信してください。


0 件のコメント :

コメントを投稿