2.08.2018

タイポグラフィのミニセミナーを行いました

2017年の9月と11月にタイポグラフィ初心者のためのミニセミナーを開催しました。2018年2月21日にも同様のセミナー開催が決定しています。3回ともほぼ同じ内容で、フォントの選び方や文字組みについて基本的な考え方を解説しています。

個人的に、名古屋の専門学校でデザインを勉強した身として常々感じていることは、タイポグラフィに関する教育が足りなさすぎる、ということです。この地区で街に溢れるチラシやフリーペーパー、雑誌等を見ると、そもそも「組版」とか「本文組み」という概念自体が存在しないデザインが散見されます。これは私自身にも言えることですが、そもそも学校で習わないために、文字組みの知識がないままプロになってしまっているということです。そのため「文字組み」と言われても「すでに知っている」つもりになっているケースがとても多いのではないでしょうか。

このような状況は、名古屋地区でタイポグラフィのセミナーや展覧会がほとんどないことでさらに悪化しているように思います。名古屋のデザイナーの多くは、タイポグラフィを勉強する機会すらないのです。
本来、私としては自分がまだまだ勉強中だと考えていたので、タイポグラフィを「学びたい・習いたい」と思っていたのですが、タイポグラフィへの「とっかかり」すらない名古屋では、まずはタイポグラフィ初心者(タイポグラフィ仲間)を増やすことが重要だという結論に至りました。そこで、まずは「初心者」になるためのセミナーを、自分で開催することにしたのです。



参加して下さった皆さんからは「初めて知った」「とても勉強になった」などの評価をいただいております。すでにデザイナーとして実績のある人も多く参加して下さいました。「初心者向け」とはありますが、バリバリのプロの方も大歓迎です。今後もSNSを中心にセミナーの告知はしますので、よろしければ参加してみて下さい。

0 件のコメント :

コメントを投稿